読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大冒険家dokuhuntのブログ

車中泊中毒者のdokuhuntが日々のストレスと戦いながら毎週ネットラジオを更新し続けるブログです。ネットラジオは水曜日0時更新です

150413/カツカレーに焼きそば大盛りを付けて1100円だとありか?

150413/カツカレーに焼きそば大盛りを付けて1100円だとありか?

 

急にアクセス数が10倍になってすんごい怖いです。しかしながら、当初のブログを始めた目的達成まであと少しとなってきています。

 

改めましてこんばんは
大冒険家のdokuhuntです。

 

さて、昨日に引き続いての食べ物のお話ですが、こういう記事を書いたら普通は中に入って食べるよね?と思われた方もいるかもしれません。正直なところすごく食べてみたかったんですが、無理でした。お腹が一杯でしたもの。

 

というのも、会津方面に来ていたのは、とある焼きそばを食べるのが目的でして、それをたらふく食べた後でしたんで、さすがに入らなかった次第です。

あまり知られていないことですが、東北には奇焼きそば文化があります。

 

奇焼きそばとは?

 

この言葉は自分が勝手に作った言葉ですが、字のごとく奇天烈な焼きそばのことでございます。焼きそばとは、普通ソースか塩、精々この2種類です。あんかけかた焼きそばを入れても3つです。奇焼きそばはこれ以外のもののことを言います。たとえば以前記事にしたこちらなんかも中々のものです。

 

 

dokuhunt.hatenablog.com

 


そして、タイトルのお話。
カツカレーに焼きそばの大盛りで1100円です。
それがこちら!

 

f:id:dokuhunt:20150413203054j:plain

どうですか?どうでしょう?このド迫力。


上等な焼きそばにカレーをぶっかけるという愚行!とんでもないものが出てきやがったぜ感が半端ないです。

 

だが見てください。この高度に計算されつくした具材のハーモニーを。


自分は古い人間です。物心ついたときに始めてみたカレーは、アラジンの魔法のランプみたいな入れ物に入っていて、ご飯に少しずつかけて頂くものでした。
その風景を思い出してください。わからない人は画像検索で

 

www.niagara-curry.com

 

で、ですね。その時カレーの横には何がありました?
そう、ソースなんですよ。カレーとソースは本来は一緒に食べるものでした。何者かの陰謀で歴史が変わり、カレーとソースがともに歩んできた過去が抹消されているんですね。しかし、この焼きそばは思い出さしてくれる。カレーにソースは本当にアリってことを。

 

そして、かかっているカレーにはじゃがいもしか入っていない。何故なのか?それは玉ねぎ&にんじん、豚肉は焼きそばで使うから。その上、通常はカレーに入らないニラなども焼きそばに投入することでより多くの野菜を取ることも可能にしています。

 

焼きそばにカレーをかけて旨いのか?

普通にやったらばまずいです。相当な技量を持ってしないと大変なことになります。麻婆焼きそばのときも書きましたが、家庭でやると大変なことになる料理ですね。

 

会津若松名物カツカレー焼きそば!
旨いですよ~

 

www.curry-yakisoba.com