読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大冒険家dokuhuntのブログ

車中泊中毒者のdokuhuntが日々のストレスと戦いながら毎週ネットラジオを更新し続けるブログです。ネットラジオは水曜日0時更新です

150520/飯坂温泉奇譚 車中泊観光シリーズ、UFOふれあい館~飯坂温泉~南陽編 ラスト

150520/ルール無用の銭湯奇譚in飯坂温泉 車中泊観光シリーズ、UFOふれあい館~飯坂温泉南陽編 ラスト

 

敵地での情報収集にもっとも適しているのは売春婦だと、イギリス空軍特殊部隊 通称SASのサバイバル教本に書いていました。

 

無駄に野宿を拗らせていたので、こういう知識は豊富です。

 

改めましてこんばんは

大冒険家のdokuhuntです。

 

さて、今回の車中泊の〆ですが、初日に餃子を食べてお風呂に入った後、やっぱりビールが恋しくなってもう1件行ったんですよね。

こういうときに行くのは基本スナックです。

しかも中からカラオケの音が聞こえない、人の気配が無いお店です。

客がいないと、そこのママにじっくりお話を聞けますから、そういう流行ってないところが好きなんですよね。

やはりこういう普段行かないところに来ているのですから、そこでしか聞けないネタを聞きたいというのが人情じゃあありませんか。

そんな理想のお店を探しにプラプラしていたら

f:id:dokuhunt:20150519223841j:plain

 

お分かり頂けたであろうか?

輝度を上げると

f:id:dokuhunt:20150519224006j:plain

すんごい廃ホテルが街中に!雰囲気が超怖い!

怖いので逃げたその先にはなんと

f:id:dokuhunt:20150519224053j:plain

こんな夜中に・・・今時、射的場だ・・・と!

温泉街で射的なんて都市伝説かと思ってたよ。実際に初めてみたよこんなのは!

こういうのは、怪談やラノベJOJO的に考えて罠なので、華麗にスルーです。中に人もいなかったしね。

 

前置きが長くなりましたが、そんな感じでプラプラしてたら、やっとこお眼鏡にかなうお店を見つけました。

 

失礼かと思い写真はありませんが、歳のいったママ一人で回している大変に俺好みなお店です。

 

まあ、そこでお聞きしたお話を書いていきますね。

 

飯坂温泉って昔は凄い歓楽街だったそうな

震災以後もどんどん落ちているが、これはバブル崩壊後もずっと続いている傾向だ

何故落ちているのか?昔に比べて、お色気が無くなった。それも全くの0になってて回復のめども立たない。

震災の3年ほど前に唯一あったストリップ劇場も潰れてしまった

ストリップってそんな最近まで生き残っていたのか!?

それも経営していたママが白血病にかかって50代で亡くなられたそうな。

旦那さんはママの思い出のあるこのストリップ劇場を何とか継続したいと警察に頼み込んだところ、全くのノー!どうしようもなくなり、泣く泣く閉鎖を決めたそうな

確かに新規でストリップ劇場の登録は今日日無理筋だわ・・・・

ひょっとして、さっきの廃墟にはその恨みを持った霊とかが徘徊とかは・・・

ないです。飯坂温泉に廃ホテルは数あれど、たたむときはみなさん挨拶に見えて円満に〆ているから、いわくなんてないっすよと

 

色々とためになりました。

 

あと、大企業幹部の愛人さんが多数ここ飯坂温泉には暮らしていたそうで

出張とかの泊りはここを予約して、幹部はしっぽりと楽しんでいたそうな

しかし、さすがに愛人さんも高齢になってきたので、もらったマンソンは売却してホームに入る方も多いそうな。現実的に最後はそうなるんすな

 

まあ、この辺りでお店の看板になったので、ラーメン食って寝ることにしました。

f:id:dokuhunt:20150519225500j:plain

 

総合的に面白いお話も聞けて楽しかったです。

あと、どことは書きませんが、よくあるじゃあないですか。タトゥーお風呂入れない日本人差別主義者的な問題が

たまにあるんですね。そのルールない風呂が

でも怖いよ。全身に和風の絵が描いている人しかいない銭湯!

結構暑いのにみんな皆様厚着なんですねってオイ!

 

怖かった・・・

でも、一般の方と合わないように早朝に来てたのかな・・・そう気を使ってくれているんであれば、まだいいのかな~と