読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大冒険家dokuhuntのブログ

車中泊中毒者のdokuhuntが日々のストレスと戦いながら毎週ネットラジオを更新し続けるブログです。ネットラジオは水曜日0時更新です

150603/(閲覧注意!)脳内血流とくも膜嚢胞とADHDとインタステラとコンスタン

昔からちょこちょこ、凡ミスが多くて、まあそういうキャラクターだと自分に言い聞かして危険極まりないこと以外には割りとテキトーに生きてきました。

 

しかしまあ、ここ最近酷い失敗が続きまして、大変悩んでおりました。

 

ここまでがその①です。

 

改めましてこんばんは

大冒険家のdokuhuntです。

 

ちょっと今日のお話は自分的にもショックだったのと、気分が落ち込んでいるときには見ないほうがいい類のお話です。

 

冒頭に閲覧注意と書いたのはその為だったりしやす。

 

では、続きを書くね。

 

それとは別件で時々酷い頭痛になることがあるんです。

スパンは不規則で2~3か月に一度ぐらい。

吐き気が酷く脱水症状みたいになって、一日動けないとか普通にあったりするんですよね。こちらは一度、本当に歩けないほど酷くなって、必死に救急病院へ行ったこともありました。

 

ここまでがその②です。

 

最近発達障害がブームですよね。

ADHD診断とかネットに転がってますが、大抵の人はADHDになるんでは?とも思ってしまったりします。

 

adhd.co.jp

 

ここまでがその③です。

 

さてですね。

失敗がすんごく続くので、行ってきたんですわ。

精神科にね

 

個人的に悪いところがあるんなら、とっとと病院へ行くべし!ってのが信条でしたので、有言実行で行ってまいりました。

 

それでね、その結果なんですが、その②でえらい頭痛がすることがあり、一度ちゃんとCTを撮ったほうがいいですよと、依然言われたことを精神科の先生に話したら、本格的なやつを一度やってみましょうと。そういうお話になりまして、でかい病院へ会社を休んで行ってきたんですよ。

 

それで、結果なんですが、

f:id:dokuhunt:20150603183551j:plain

 

白い部分は何だと思います?

なんと腫瘍なんですよね。

 

このでかいやつが、小脳を押してて、脳内の血流がすごく悪いところがあると。

f:id:dokuhunt:20150603183728j:plain

この赤い部分がやばいらしい。

この部分の血流が悪いと、注意力散漫になるそうです。

注意力散漫だったら、まあ、よくあることですがどうも短期記憶が飛ぶっぽいのですわ。たとえば持っていたはずの切符が気が付くと無いとかそんな感じですよ。

 

自分は修理屋さんなんで、何事も原因があって結果があるという考え方が好きなんですよね。で、気持ちとか精神的なものとかではなく、ガチで脳に悪いところが見つかったという訳ですな。

 

まあ、死ぬような病ではないらしいのと、脳の腫瘍は、くも膜嚢胞といって先天性の脳の奇形らしいです。こんなのは10人に一人ぐらいの割合で持ってるそうですよ。

 

この結果を持って精神科の先生に聞いたら、原因がはっきりしてるので、これが由来のADHDの症状が強く出ていると思われますとのことでした。

 

診断で知能テストみたいなことをするんですが、「何故税金を払わなければいけないのか?」とか「民主主義が全体主義より優れている点は?」といった質問にはすらすら答えられるけど「1678231」と数字を言われて、小さい順に並べてくださいとか、「2ふ4かてぽ48」とか言われて、数字は小さい順にひらがなは若い順にならべて下さいとか言った問題は、全然できなかった。脳内血流ってすごいなと

 

まあ、診断はADHDですわ。

 

そんで、ここからが治療のお話。

この腫瘍に関してはでかすぎるんで、取れない&体がちゃんと動いている以上取ってしまったらどっかがマヒしたりする可能性もあるんで、取るほうが逆に危険なそうな。

 

じゃあ、どうするんだと聞いたところ、メンタルヘルス的なお薬を飲んだほうがいいみたい。ただ、脳内血流を部分的に良くする薬なんぞは無いので、脳の働きを良くするやつを処方してくれました。

 

ただ、凄いですわ。

お薬飲んだら、なんかこう感覚的に脳が引っ張られて気持ちいいです。伸ばされる感覚?飲むと気持ちが楽になるんで、効いている気はすごくしますね。

 

今飲んでいるのは

「インタステラ40mg」と「コンスタン0.4mg」

お薬が増えるようだとまたそれをネタにブログが書けるなと。

 

最後に

 

MIXIさんのADHDコミュの入り口に書いてある文章が非常に心に刺さりました。

自分のブログを読んで不安になった方こそ読んでほしいのが下記の文章

 

【ステージ1】
なぜか、分からないが 他人と比べて 集中力がなさ過ぎると感じている
様々な事がうまくいかず、何が原因か分からずモヤモヤしている

【ステージ2】
テレビや書籍などでADHDの存在を知る。自分もADHDでは?と疑い始める。
そして病院で 薬を処方され適切な治療があれば もしかして 人生がバラ色になるかも と考える

【ステージ3】
病院でADHDと診断されて、肩の荷がおりる。
「だから自分は集中力が無かったのか」とホッとする。
そして薬を処方してもらう。

【ステージ4】
薬は思ったほど効果がなく、結局はステージ1と変わらない毎日が続く。
あれこれ試すが、これといって効果がなく。堂々巡りの毎日で、様々な事が
徐々に悪くなっていく。
ほかに まともな病院があるはずだ と複数の病院を渡り歩くこともある

【ステージ5】
仕事の能力が低いために、収入以下しか仕事が出来ず、転職を繰り返し、解雇されたり、非正規雇用しか就けなくなる。収入が下がり、思考がますます悪い方へ向かっていく

【ステージ6】
無気力になり、結果 鬱状態になる。もはやADHDの問題ではなくなる

 

どうでしょう?

3以降はすごいホラーですね。正直すごくそうなりそうで怖かったですよ。

 

いや~自分にそんな後付設定があるなんてびっくりしましたよ。

 

とりあえず、今回で得したことは

自分がガチでメンヘラであったこと!並のメンヘラでは勝負にならないクラスかと

思います(笑)

ブログに書くネタが増えた!深いかもしれませんが(笑)

あと、これが腫瘍とかではなく、大脳、小脳に続く、第3の脳で何かの特殊能力に目覚めたりしないかな~妄想できること。

 

以上かな?

ああ、それと、腫瘍のせいで、後頭部の頭骸骨が薄くって大変弱いらしい。後頭部を打つ危険性のあるスポーツは禁止されました。なので、惜しまれつつもプロレスは引退します。これからは観戦のみですな。

 

あと、後頭部を金属バットで強打されると死ぬので、皆様いたわって下さいませ。