読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大冒険家dokuhuntのブログ

車中泊中毒者のdokuhuntが日々のストレスと戦いながら毎週ネットラジオを更新し続けるブログです。ネットラジオは水曜日0時更新です

150622/車中泊観光シリーズ、祭畤大橋~一ノ関~有備館~火鳥④ 「男体を沢山書かねばならない人にお勧めしたいスポット」

車中泊

150622/車中泊観光シリーズ、祭畤大橋~一ノ関~有備館~火鳥④ 「男体を沢山書かねばならない人にお勧めしたいスポット」

オチをはじめに言います。
ずばり、混浴です。

改めましてこんばんは
大冒険家のdokuhuntです。

さて、本日もこちらのお話の続きであります。

 

dokuhunt.hatenablog.com

 

 

dokuhunt.hatenablog.com

 

 

dokuhunt.hatenablog.com

 

 

男女の混浴施設なんてものが許されているのはおそらくは日本だけではないでしょうか?外国ではスターシップトゥルーパーズの宇宙海兵隊のシャワー施設が何故か混浴だったの以外では見たことないですね。

混浴の温泉。

素晴らしいではないですか。

自分は2か所知っています。

一つ目は、北海道は函館方面の大沼にある二股ラジウム温泉

www.food-travel.jp

炭酸カルシウムが多く含まれた温泉成分によってできた大きな石灰華ドームが有名。
当時住んでいた札幌から函館にツーリングに行ったら必ず寄ってましたね。

次は、カムイワッカの湯の滝

 

カムイワッカ - Google 検索

 

これも中々にすごい。


まず、温泉だが宿とか管理してる人はいません。
お湯が滝のように流れていますので、好きな滝壺をチョイスして入ります。当然だれも管理していないので、滝から落ちたら死にます。比喩とかではなくて、年間何人かは死んでます。

でも、気持ちはわかるなぁ。

見られたくない人はどんどん滝の上流に上るんですよね。

それを求めて蜘蛛の糸に出てくる地獄の亡者のようにね、登っちゃうんですよ。上りましたもの自分も。

それだけ、混浴には人を狂わせる力がありますね。

 

メジャーどころしか知らなかったんですがね、鬼首の地にもすごい混浴があると聞いて行ってきましたよ。

 

f:id:dokuhunt:20150622204645j:plain

 

こちらのポスターで有名な、鬼首の吹上温泉

www.food-travel.jp

 

いや~凄かった。

若い人結構来てて、申し訳なかった。

もうちょっと体絞っていかないと、失礼でしたよね。

すんません。

 

こちらは、盗撮とかその辺の犯罪行為に関してはかなり厳しいので、GWもやらかしたやつが、しょっ引かれた模様です。結構安心して入れる混浴風呂です。

 

しかも立地が凄い。

ガチの滝壺がそのまま温泉ですもん。カムイワッカもそうだけど、あそこより断然危険度が低いです。安心です。

 

温泉の質も凄くいい。かなり汗が出ましたね。

本当に良いところ。

 

ただ、惜しむべきはアクセスがとんでもなく悪いこと。車が必須ですね。

それと入浴時間。日帰りは10:00~13:00までしか開いてません。こちらも要注意ですね。

 

まあ、男体を沢山書かねばならぬ必要があるかたにはお勧めです。結構女子の方も入っていますから。男性陣も和気藹々といった雰囲気で気に入りました。

また今度も期待ですね。

 

明日はまとめに入ります。