読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大冒険家dokuhuntのブログ

車中泊中毒者のdokuhuntが日々のストレスと戦いながら毎週ネットラジオを更新し続けるブログです。ネットラジオは水曜日0時更新です

20150626/薬ってダイレクトに気持ちに効きますねだからこそ結構怖いです

連日出張が続いているので更新滞りがちです。

 

改めましてこんばんは

大冒険家のdokuhuntです。

 

さて、この前書いたこの記事の続きです。

 

 

dokuhunt.hatenablog.com

 

 

ADHD用のお薬を飲み始めたんですが、これは驚きましたね。

正直なところ、かなり効きます。

 

まずは、インタステラのほうから

なんでしょう?たとえるなら、普段見逃してしまいがちな細かい部分も普通に気が付く・・・脳にブーストがかかったような感覚ですね。飲むとイメージですが、脳みそが引っ張られるような感覚があり、気持ち良いです。

 

あと、集中力がすごく増します。やりたくない仕事にもかなり向き合えます。始めたら途中で辞めたくなっても続けることができますね。これは大変ありがたい。

 

こちらの副作用ですが、人それぞれのようですが、自分はすごく喉が渇きます。いくら水を飲んでも喉が渇きますね。そのうち慣れてきますが、最初はきつかった。あと、飲んですぐの時は眠くなること。早起きして2度寝する前に飲むとかでこれもリカバーできますね。

 

薬の効きは何となくですが、朝飲むと夕方辺りまでブーストしてくれます。その辺りがだいたいわかったので、お仕事に合わせて飲む時間を調整すると、すごくスムースにいろんな物事を進めることができました。

 

次にコンスタン

こちらは、最近ですが非常に動悸が激しくなり夜中に目覚めたりしていたんですが、これを飲み始めたら、スパッとなくなりました。仕事柄すんごい当たりのきつい電話を受けることが多々あるんですが、今まではまあ聞き流しておけばいいやと頭では考えていたんですが、心のほうがダメージ蓄積していたんですね。とうとう体にアラートを出してきたみたいな感じです。

この薬にはもう一つ使い道があって、ボロッカス言われた後に飲むと気持ちが楽になりますね。まあ、いいやん~って感じです。

ただ、怖いから先生にそんな使い方して大丈夫かと尋ねたところ、一日6錠のむ人だっているから、気にしなくていいですよ~とのこと。

 

こちらも副作用は眠くなるのと、のどが渇くこと。あと、危険なのは飲んだ後に酒を飲むと一瞬で意識が飛びます。まあ、寝てしまうってことなんですが、物凄い眠くなります。この使い方は先生も止めるようにと頂いていますので、要注意ですな。

 

まとめ

とりあえずば、攻めのインタステラと守りのコンスタンを使えば、気持ちが楽になりました。

 

精神病は気持ちの問題と言っても、気持ちを作り出しているのは脳内の化学物質だから、それにダイレクトに効くやつを飲むと気持ちの問題って解決しちゃうんですかね。自分はしちゃうんで、驚きました。

 

でも怖いですよ。凄い楽だから依存症になりそうで。薬を飲んでて手ひどいミスをしてしまったら、もっと強い薬に頼りそうで。それがいま、一番怖いですね。

 

まあ、救いがあるとしたら、上記のお薬に頼るのはやりたくないことをするとき(笑)

土日に車中泊するために準備とか計画とか立てるときは、全く持って一切の薬物無くても何の問題もありません。

 

やっぱ、気持ちの持ちようですね。

気持ちは脳内物質で簡単に変わるけどね・・・

 

以上でかかっているお金は診察料で2000円、お薬代で1900円、まあ4000円前後です。本当に気持ちがきつかったり、心の底からやる気が出ないときには一度こういう精神科に頼るのも良いんではないかと思います。