読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大冒険家dokuhuntのブログ

車中泊中毒者のdokuhuntが日々のストレスと戦いながら毎週ネットラジオを更新し続けるブログです。ネットラジオは水曜日0時更新です

150706/説教と鉄拳制裁

東北の梅雨は長いです。

今年は梅雨明け宣言がひょっとしたら出ないかも知れません。
 
改めましてこんばんは
大冒険家のdokuhuntです。
 
前に家計簿をオンラインで作ってるお話を書いたかと思うんですが
それの履歴に見慣れない請求がありました。
 

 

dokuhunt.hatenablog.com

 

 
金額にして5万円。
ニンテンドーE-SHOPからですね。
 
本当に身に覚えが無いので早速任天堂に問い合わせたところ、確かに使用しているがどこから使用しているのかは教えられないとのお答え。
 
使用している本体(3DSWii U)のシリアルナンバーがわかれば、その機械本体で使用しているのか?ということは確認できる・・・とのこと。
 
まあ、当然自分のは白でしたんで、うちの子供のほうを確認したらば真っ黒でした。
 

f:id:dokuhunt:20150706164600p:image

 

family-precept.gungho.jp

 
これに関しては、自分も悪いんですが、3DSはダウンロード機能がありますんでクレジットカードを登録できるんですね。それで、前にソフトをダウンロードしたときにデータ入れっぱなしにしていたわけですよ。
 
それに加えて最近やっとこ実家にインターネットを引くことができまして、それに伴って3DSのお試し版無料ダウンロードを子供がやりまくっていたんですよね。
 
それで、有料ダウンロードをしたくなったがパスワードを要求されると。パスワードは自分の生年月日でもなく、ニフティサーブで公布されたランダムな文字列を毎回入力していたのを、今でも覚えているのでそれを使用してたりするんで、漏れることはないなとタカをくくっておりましたんですよねぇ。
 
でも、何かのおりに見られていたんですよね。見事に破られていましたわ。
 
まあ、本人もお金がかかっているとは少しも思わずにやりまくっちゃったと。サイフからクレカを盗まれて登録したとかではないので、悪質ではない・・・んですが、まあやらかしではあるわけで。
 
 
 
ここでですよ。
 
一年間ゲーム禁止とか、3DSはもう売らせるとか、そんな制裁に普通はやりますよね?
感情的にはやりたいですよ。
 
ただね、個人的な考えなんですが、小学生のころの勉強に対して一番大切なのは何か?ということ。将来の為に頑張るといった使命感とか、勉強こそが子供の仕事という考え方を子供に教えようとして全く子供が理解せず非常にストレスがたまる親御さんも多いと思います。
 
自分に照らし合わせて考えてくださいな。
そんな思想を持って勉強に臨みましたかと。勉強しろしろとは言われて、それは将来の為だと散々言われましたが、辛い勉強をずっとして得られる将来ってなんだよ!?みたいに思ってしまいました。
 
自分がそうだったんで、同じことを言っても子供が分かってくれるとは微塵も考えませんでした。
そりゃあ、もっと勉強しとけばよかった的な公開は誰もが持ってるんではないでしょうかね?
 
子供ってあまのじゃくです。
やれって言われるより、やるな!って言われたほうがやりたくなるもんです。
 
話を聞けって怒鳴るよりも、物凄い小声でしゃべりだしたほうが静かにして話を聞いてくれます。
 
ちょっとお話がずれましたが、勉強に対して一番大切なのはモチベーションだと思います。やる気です。じゃあ、やる気ってどう出るのか?
 
ずばり、欲望だと思います。
 
子供が何々というおもちゃを欲しいと言うとします。ここで欲しかったら勉強しろ!と先に成果を要求し、後に褒美を上げるというシステム。まあ、これは普通なんですが、こんなのなんて社会に出てからで十分ですよ。頑張れば給料上がるよ!って言われて猛烈に頑張るという会社員がこのご時世どれだけいるのか?と思います。
 
そんなの言うと、欲しいという欲求がしぼんで、じゃあ、我慢するかとモチベーションの低下を・・・やる気の低下を招くと思いませんか?
 
努力もいきなりできるものではなく、努力するという練習を繰り返しやっとこ努力するってことがわかるようになる。自分はそう思います。
 
なので、うちの方針としては、欲しいというものがあれば、金額がとんでもないもの以外ですと、基本的に買います。変身ベルトなどのおもちゃとかでも、入手困難なものでもとりあえずは買って上げます。
 
当然子供は喜びます。
 
そして、また欲しい!という気持ちになったときに、こちらは言うんです。もうお金がないので無理だと。買いたくないと。ただ、勉強で結果を残されたりすると買わざるを得なくなるので頼むからもう辞めてくれよと。クリアアサヒ買うほうにお金を使いたいんだよと。
 
そう言ったときにはじめて、欲しいという気持ちで勉強頑張ってくれますね。
夏休みとかの宿題関係は大体、休み突入の1週間ぐらいで全部終わらして、定期的にやってる公文(これもすごい量ですよ)をやりながら過ごすというライフスタイルですよ。
 
一日遊ぼうと思ったら、朝5時から宿題してますよ。
引くぐらい勉強するようになりましたね。
 
友達の奥さんにその教育方針だと見に着かないのではないか?と言われましたが、褒美が欲しくて覚えた九九を褒美をもらったとたん一瞬で忘れたり人間はできないと思うよと。
 
そして、やんわりと自分のやりたいことや欲しいものがあるんなら、お金稼がなきゃならないってことと、それには勉強が必要なんだよといっております。強制している訳ではないんで、勉強もさほど嫌いじゃあないですんでね。
 
話半分ですが、全国学力テストで100点を2つ取って、どうも小学校一番かも!?と言われたりして驚いていたりします。
 
正直怖いんですよねぇ~
 
さて、最初の5万使われたお話の顛末ですが、落としどころを色々と思案しました。
 
感情的には1年ゲーム禁止とか3DS売り飛ばすとかですが、上記のとおりモチベーションに影響することは避けたいが当然無罪放免とい訳にもいかん。
 
 
そんでももってこうしました。
 
これはまずいことだと、一つ一つ順をおって説明する。5万円は返品が利かないこと。そしてこれは窃盗罪であること。クレカがもしも身内以外の人間のものでそれを履歴をたどって追われた場合に確実に捕まる可能性があること。窃盗罪の前科がつけば、今後まともな職業にはつけないってこと。認識が無かったとはいえ、やったことは窃盗罪だと。5万円の宝石を店から奪ってしまったということと同じ重さのことなんだと。そして、5万円奪われるということは、下手すると命に係わることだと。ギリギリの生活をしてて突然5万なくなったら本気で死ぬ人だっているんですよ。家賃滞納で
ホームレスにされたりしたら、その人から恨まれて殺されても文句は言えないんですよと。それぐらいの重みがあることをしでかしたんだぞと。
 
1時間ぐらいしっかり、怒らずじっくりと説明しました。
しかし、自分のほうもクレカ情報を入れっぱなしにしていた落ち度があったということ。ダウンロードにもお金がかかるということをしっかりと子供に説明していなかった問題もある。
 
なので、今回は痛み分けとしました。
 
クレカ情報は消去し、今後は毎回消すようにする(まあ、当然ですな)
ゲームは禁止は一切なし。
今後の欲しいものを購入したりする規制もなし。
 
その代り、一発思いっきりぶん殴りました。手加減なしでね。
 
とりあえず、これは窃盗罪としての罪の償いだと。
 
しかし、これだけでは終わらせません。
 
5万円をしっかりと返せと。
高校生になって合法的にアルバイトできるようになったら、働いたお金できちんと返せと。
お年玉とか家のお手伝いとかのお金ではだめだ。
外で働いてそのお金で返せと約束させました。
 
 
甘いかも知れません、今回の処分はこんなところ。
子供をしかる場合でも自分の落としどころを決めておかないと訳が分からなくなるので自分も気を付けています。
 
怒るときは落としどころをちゃんと決めてからやりましょうね。