読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大冒険家dokuhuntのブログ

車中泊中毒者のdokuhuntが日々のストレスと戦いながら毎週ネットラジオを更新し続けるブログです。ネットラジオは水曜日0時更新です

超絶家庭板案件ザムービー「呪怨ファイナル」feat妄想白石作品アベンジャーズ(笑)/150713/映画の感想とか

結婚して幾年月。
中々子供ができなかった。
 
妻の不妊を疑ったが、まずは自分のほうに問題が無いかチェックをしてみよう・・・結果、自分の精子に原因のある男性不妊でした。
 
色々とモヤモヤしつつも妻にその事を打ち上げようか迷っているときに妊娠した!との話。ありえない!
 
陰気な女だったが、この時の妻はとても喜んでいた。
 
浮気を疑ったが、男の影が全く見えない。見えぬまま出産を迎えてしまう。男の子が生まれたが、本当に自分の子供なのか?という疑念がずっと渦巻く。
 
しかし、ある時に浮気の証拠と思わしきものを発見してしまう。
それは日記。学生時代に思いを寄せていた相手が息子の小学校にいる。日記はそのことばかり書いてある。こいつだ!こいつが浮気相手だ!
 
問い詰めるも違うと妻は言い張り、激高した自分は・・・
 
 
改めましてこんばんは
大冒険家のdokuhuntです。
 
さて、本日のお話は近年まれに見る恐怖体験をしましたので、皆様にご報告したいと思います。まずは冒頭のお話の続きです。
 
その後場面が変わって、小学校。小林先生の受け持っている生徒が不登校になる。
担任の先生が家を訪ねてみるが不在みたい。でも2階には子供がいるようだが・・・・
 
上記が自分が生涯で一番怖いと思った「呪怨」の冒頭部分です。不妊云々の下りは映像化していませんので、脳内で補ってくださいませ。これを知らないと、旦那が急に殺人鬼になった理由が分からないので。
 
しかし、超絶的に2ちゃんねるの家庭板案件ですな。それを拗らせるとここまでのホラーになるんだなと。
 
ちなみに上記のは、柳ユーレイが主演?のやつでビデオ版の呪怨1、2のお話。
 
しかし、この映画ももう20年近く前なんですよね。
ただ、この映画、その後出世街道を歩みます。
 
ビデオ版呪怨1,2 → 映画版呪怨1,2 → ハリウッド版呪怨1,2 
 
と順調に飛ばしていきましたね。
いや~ハリウッドに乗り込んでくれた時は痛快でしたね。中華トーナメントで範馬勇次郎を応援する気持ちです。
 
まあ、その後はあんまり振るわず日本に戻ってきて新シリーズを開始したが、こっちはそれほどにはヒットせず。仕切り直しで今回始まったのがこちらでした。
 
 
この映画のおかげで初めて佐々木希さんを見ましたよ。あと、トリンドルさんも。
 まあ、いつかみたいな~と思っていたらば、今回がファイナルとのこと。じゃあこいつを見てからファイナルだよなと。
 
ファイナルと付けば、何かしらの決着を付けてくれると期待しました。
 
世界滅亡エンドでもいいです!ここまで引っ張った物語に何か結末を付けてくれと信じてましたよ。
 
結論から言うと・・・・ん~でしたし裏切られましたが、最後にびっくりですわ!
もうご存知かと思いますが、決着は持ち越しなんですよね!
 
 
いや、これはこれで凄く楽しみです。
なのでまあ、良しとしましょうや。
 
ファイナルの感想ですが、6/20の封切で7/10にあ~終わる前にみとかなな~と割引チケットも手に入ったし・・・ってな気持ちで行ったらば・・・死ぬほど怖かった。いや、本当に死にかけた。怖くて劇場で嘔吐いたのは初めての経験です。
 
なぜならば
 

f:id:dokuhunt:20150713180638p:image

 
お客さん自分しかいないんだもの!
 
いや、本当に超怖かったです。
 

 

地獄でした(笑)

こちらのvs映画に興味を持ったあなた!
自分の押しメンは伽椰子さんですので、お勧め伽椰子さん映画を書いていきたいと思います。
 
まずは、ビデオ版呪怨1&2
これはどうもyoutubeでみれるっぽいけど、違法の香りがするので、自己判断で見てください。みたらきっと、いや、絶対に見たことを後悔できますから。怖すぎるんで。見て欲しいけど怖がりの人は絶対に後悔するのでお勧めしたいけどできません。
 
あとは、劇場版呪怨1&2(日本版)。
 
あまりこれは、面白くないです。ビデオ版の出来の良さが光ります。ただ、どうも今回の「終わりの始まり」と「ファイナル」はこちらの続きっぽいので見といたほうがいいかな~と思います。2周目の世界的な感じですね。
 
ハリウッドとか他のは別に見なくていいです。微妙なんで。
 
 
でもビデオ版は名作なんで見て欲しいな~
 
 
最後に、貞子vs伽椰子の自分の予想です。
 
こうなってくれたらすごい楽しいなと(笑) 
 
 
 
 
呪いたい放題!祟りたい放題!自由気ままに人間の命を奪っていた平和な怨霊の世界。しかしそこにとてつもない脅威が現れたのである!
 
霊能者なんて生易しいものではなく、呪いを全て暴力で解決するオカルトドキュメンタリーディレクター!その名もミスターK
 
己の借金を返すためだけに振るわれる理不尽な暴力の嵐!自分さえよければそれで良いという圧倒的無謀無策!お岩さんやこっくりさん口裂け女ら錚々たるメンバーが次々とその暴力の犠牲になっていく・・・
 
自体を重く見た怨霊界は最恐の怨霊である貞子を招へいし、ミスターKの撃退を命じるのであった。
 
だが・・・
 
事務所のテレビで呪いのビデオを再生させることに成功した貞子。テレビより這いだし得意の展開を仕掛けたのであったが、ミスターKの事務所にはあまりに多くの呪いのグッズがあったのだ!それに干渉してしまい自分の呪いがうまく機能しない!愕然とする貞子!その隙を付け込まれ、ミスターKの圧倒的暴力に前に重傷を負ってしまう。今まで貞子を直接攻撃する人間はいなかった!怨霊とはいえ実体を持っていたことが貞子最大の弱点であったのである。
 
貞子敗れる!このニュースにパニックになる怨霊界! 
このままミスターKを野放しにすると怨霊界が滅んでしまう!
 
この怨霊界の大ピンチに一人の勇者が立ち上がった!
その名もテケテケ!
 
テケテケは予てより考えていた危険な作戦、復讐計画を実行する。
 
ひとりの怨霊ではダメだ。二人がかりでないとあいつには勝てない!チームを結成しないと!そして、テケテケは謎の白い子供からかつて最怖の名をほしいままにした伽椰子の存在を知る。
 
テケテケはチーム結成の為、復讐の為、その伽椰子がいると言う伝説の呪いの家に向かうのであった!
 
だがしかし、その呪いの家にも暴力オカルトドキュメンタリーディレクター、ミスターKの魔の手が迫っていたのである!危うしテケテケ!どうなるんだ伽椰子おぉぉ
 
 
 
 
クライマックス
 
真っ二つにされるテケテケ。
 
テケテケ「すいません、もう引退させていただきます・・」
 
霊界ミミズ「認めん!許さんぞ!」
 
テケテケ「こうでもしないとあいつら手を組みませんから・・・あとは・・・よ・・ろ・・し・・・ガクッ・・・」
 
霊界ミミズ「うぉぉぉ!テケテケェェェ!」
 
 
 
お互いわだかまりを超えていま、最恐のチームが誕生する!
 
 
 
世界よこれがホラー映画だ!
 
 
貞子vs伽椰子 2016年カミングスーン!
 
まあ、こんな感じに
白石監督でたのんます(笑)