読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大冒険家dokuhuntのブログ

車中泊中毒者のdokuhuntが日々のストレスと戦いながら毎週ネットラジオを更新し続けるブログです。ネットラジオは水曜日0時更新です

デモクラシーがない(中東で聞いたこと)/150715/強行採決のお話とか

安保関連法案が通りましたね。
本当に大丈夫か!?と心配になります。
 
改めましてこんばんは
大冒険家のdokuhuntです。
 
ぶっちゃけ、日本は好きですか?
この昨今の閉塞感。すごく嫌いな人も多いかと思います。
 
まあ、正直な感想ですが、自分的には日本と言う国は好きですね。
 
理由を申しますと、20代のころは務めていた会社がかなりイケイケでして、手取りで13万ぐらいの稼ぎでしたが、何故か海外出張がありました。
 
自分は技術屋さんなんで、商談やらなんやらではなく、売り飛ばした製品を海外で組み上げろ!みたいな任務でした。
 
アメリカやイギリス、フランスという西欧諸国は年配の先輩にすべて持っていかれました。
我々若手技術者には、アジア、中東、アフリカといったすんごいところにお鉢が回ってきます。
 
ただね、海外出張は美味しいんですよ。
衣食住がすべて向う持ちです。それにプラスして一日50ドルの日当が出るんです!
素晴らしい!当時約5千円が給料以外にもらえるって素晴らしい!
 
手当に目がくらんで、飛び出して大体酷い目に会って成田空港で帰ってきた時に号泣するパターンを繰り返していました。
 
まあそんな中、中東に行ったときの事。
 
現地駐在の人に言われたのが、表題のお言葉「ここはデモクラシーが無い」
 
サウジアラビア王国ですしね。民主主義ではないんですよ。
そのことの恐ろしさをそこで初めてわかりました。
 
要はですね。王族であれば人殺しはある程度okなんですよ。サイジアラビアの国力に劣る国から出稼ぎに来ている人を王族が殺したとしても裁かれることなく、のうのうと過ごせると。
 
法律違反では?
 
いえいえ。王族は法律の上にいますから、そもそも裁けません。
 
怖いですよこれ。
 
例えば民主主義では、総理大臣でも人殺しなんてすればしょっ引かれますし、無理やり警察を抑え込んだとしても次の選挙で当選するのはほぼ無理になりますわな。
 
しかし、王族ですと選挙で選ばれるわけじゃあないんで、やりたい放題ですわ。
流石に派手なことはできませんが、報道されないところでは結構どころか大変えぐいことが行われるわけでして。
 
生まれたときから民主主義ってのは本当にありがたいです。
 
特に思うのは四日市ぜんそくとか光化学スモッグとか水俣病とかの公害問題が起きたとき。地域の方々が戦ったのはもちろんの事、マスコミも報道をガンガンしたから、結局は規制が厳しくなり公害が収まってきましたものね。
 
民主主義の社会ではあんまり酷いことすると政治家の首が飛びますから。
これって結構ありがたいことです。
 
公害問題っておそらくは民主主義国家でないと解決はできませんもの。
 
そして、現在はこんな感じでインターネットも普及してますし、マスコミに圧力が云々ありますが、本気でやれば情報の隠ぺいなんてほぼ無理ですわな。民主党政権下で中国船がぶつけてきた問題であっても、さらっと動画が流出しましたもの。
 
思想信条や報道の自由が保障されているのって本当にありがたいことです。
 
考え方は人それぞれ。違って問題はないんですが、違ってもいいよ!ってのは最高ですよ。
くたばれカイザー!民主主義万歳!の銀河英雄伝説のセリフは心に沁みましたね。
 
上記の理由から、一応は民主主義が機能している日本はありがたいなと思います。
 

f:id:dokuhunt:20150715212331j:image