読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大冒険家dokuhuntのブログ

車中泊中毒者のdokuhuntが日々のストレスと戦いながら毎週ネットラジオを更新し続けるブログです。ネットラジオは水曜日0時更新です

ゾンビvs・・・マイナーだけどオチが凄かった!/150903/もてらじの感想とかサイレンとか

改めましてこんばんは
大冒険家のdokuhuntです。
 
さて、本日のお話はこちらを聞いて思い出したこと。
 

moteradi.com

 
まさにこれにどんぴしゃな映画を紹介させていただきます。
 
まずはこちらの動画
 
 
怖いですよねぇ~
 
今回ご紹介したいのは、ゲームが原作のこの映画、サイレンです
 
 
嵐の夜。突如、島への海底ケーブルが切断され、全島民消失事件が起こった夜美島(ヤミジマ)
 
独り生き残った男が言う「サイレンが鳴ったら決して外に出てはならぬ」
 
 
時は流れて現代。
弟の喘息を治療するため、ジャーナリストの父親と夜美島(ヤミジマ)に訪れた主人公(女)
 
主人公たちを怪訝な目で見る島民たち。
 
唯一親切にしてくれた隣の奥さんから、島での唯一のルール。サイレンが鳴ったら外に出るなと教えられる。
 
ジャーナリストの父親は全島民消失事件の真相と島に伝わる人魚伝説について調べていた。しかし、何者かに襲撃されて命を落とす。
 
帰らぬ父親を捜しにきた主人公は島の不気味な教会で、父親の死体と対面する。驚いて島の駐在を呼ぶも死体は無くなっていた。
 
それどころかその夜に何食わぬ顔で帰宅する父親。
この島は何かがおかしい・・・
 
その夜、ついにサイレンが鳴り響く。しかも弟が夜に飛び出してしまう!悩むが主人公は弟を追って外に出た!しかしそこにはなんとゾンビの群れが!
 
正気を保っている村人に救われた主人公、そこで改めて言われる。サイレンが鳴ったら外に出てはならぬ。と
 
この島を離れよう!
 
そう心に決めたところ、住んでいる家に隠し部屋を発見する。
 
そこには30年以上前の写真が飾ってあった。
古い古い写真。しかしそこに映っているのは、現在の島民たち・・・ということはこの人たちは不老不死なのでは?人魚伝説に何か関係が!?
 
父親にここは危ないと進言するも聞き入れてくれない。こうなったら自分と弟だけでもと脱出の準備をしていたところに再びサイレンが!
 
外にさえ出なければ・・・と考えていたが、父親がゾンビ化!
 
主人公たちに襲い掛かる!
どうしようもなくなり、家を飛び出す!
 
しかし、今回は全村民ゾンビ化しており、港から出るのは不可能な状態!
 
こうなったら、すべての元凶と思われるサイレン、それさえ止めば!
 
島の中央、鉄塔を目指す主人公。
 
その時世界は赤く染まり終末の様相を呈していた。
 
鉄塔に登り、必死にサイレンのなっているスピーカーを破壊する主人公。
 
ゾンビの妨害に会いつつも、決死の覚悟でサイレンを破壊!
 
しかし、鳴りやまぬサイレン。そこに意外な男が現れる・・・
 
 
この後、全ての謎が解けるのですが、オチが衝撃的でした。見直せば見直すほど怖い映画です。クロユリ団地好きな方には合うかも?
 
森本レオとか結構ちゃんとした役者さんが出ているので安心して見れるってのもいいですね。
 
こういうゾンビ映画のオチは初めてみたかも?
お勧めです。
 

f:id:dokuhunt:20150901202233p:image