読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大冒険家dokuhuntのブログ

車中泊中毒者のdokuhuntが日々のストレスと戦いながら毎週ネットラジオを更新し続けるブログです。ネットラジオは水曜日0時更新です

地獄だぞ!もてらじさん責任とってください!/151010/進撃の巨人実写版後半戦の感想とか

改めましてこんばんは
大冒険家のdokuhuntです。
 
さて、本日のお話ですが、いたるところで酷評されている「進撃の巨人」実写版後半戦についてです。
 
先日、平日お休みになったので、映画でも行こうかと出かけました。自分に行きつけの映画館はないんですが、そういや、AUのビデオパスに加入していたら300円引きになったなと思って、TOHOシネマズに。確かイオンの富谷にあったなと言ったらば、そこは109シネマズで全然違った次第。記憶は当てにならんですね。ググってから行くべきでした。
 
しかしですね、イオン富谷には4DX映画が見れる!とありました。
よく知らなかったんですが、東北初上陸だそうな。
 
実のところ3D映画は劇場でまだ見たことないので、それも含めて面白いのではないかと期待しましたね。
ただ、チケット高いの。平日で2800円取られる。
 
プロレスのインディー団体の観戦費用もそれぐらいですので、話のタネにと我慢してチャレンジです。
 
後は、何を見るかですが、マンガの進撃の巨人は大好きなんですよね。アニメも全話見ました。
原作のほうは、アニメで多分やるだろうから敢えて見ないで我慢している状況。
 
特にハンジさん好きなんですよね。
泣きながら、捕えた巨人を拷問するとことかね。かなりガイキチ入っているクズ女感が好きなんですよ。
 
石原さとみさんがその役をやってると聞いたんですが、前半戦での演技の評判がよく(映画自体は酷いと聞いてます)気にはなっていたんですがなかなかスケジュールが合わず見逃してしまいました。
 
まあ、原作なぞっているなら大体知っているのでまあいいかと思ってました。
 
そんで、今回なんですがこの映画がなんと4DXでやっているとのこと。
他に色々と選択肢がありましたが、まあ良い悪いは置いておいて、自分の見たい気持ちに正直になり視聴を決定。
 
さきに4DXの感想。
 
知らなかったんだけど、あれって3D映画じゃあないんですね。
スタッフの方に3Dメガネは必要ですか?と聞いたら、そのままで大丈夫ですとのこと。
 
実際に画面は2Dでした。
 
では4DXとはなんぞや?
 
まず座席動くんですね+座席に後ろにマッサージ器のごとく背中をたたく装置が椅子についてます。
あと、風が吹きます。臭いがします。最後に水がかかります。
 
この4つで4DXなのかな?
 
上記を鑑みるに、上映中は飲み物飲めませんです、食べ物も無理っぽい。荷物も濡れる可能性があるので最小限に。
水はかかっても上映中には渇くぐらいですが、結構ビシャビシャ来るのでメイクがやばいことになるんではないかなと。
 
これで3Dだと多分吐くな。2Dで正解です。
 
確かに臨場感はありましたが、問題は水です。
水のかかる演出ってどう思います?
 
津波が来たとか、水に飛び込んだとか
そういうのは良いんですよ。
 
問題は巨人にぶっ潰されて肉塊にされた人の血しぶきとかのタイミングでぶっかけられるとこ。
うわ~ジャンの汁いっぱいかかったよ~と誰得な感じです。
 
ちょっとねぇ。スプラッターはちょっと嫌だけど心霊ホラーとかだとかなり心に来る演出を期待したいです。
 
次に進撃の巨人実写版後半戦のお話。
 
正直、なぜ酷評されるのがよくわからないです。
特撮パニックムービーとして見てたのでなんの問題があるのか全くわかりません。
パニックムービーに出ている人間が頭良い訳ないじゃない!
 
あと、石原さとみさんのハンジさんすっごく演技がキレッキレで良かった。クズができる役者さんってほんといいですね。
 
それと原作の謎だった部分が一部明かされますが、この映画版は原作とお話が違うので関連性は不明。でも人類が滅びて巨人の世界になった理由は結構納得できましたよ。自分的には。
 
あと、ラスボスをあいつにしたのもグッドです。ていうか看板キャラクターなのに大暴れをなかなかしてくれないってのはそもそも不満ではありましたし。
それにビルが光って破壊、中から巨大化したエレンさん登場のシーンも特撮ってこうでなきゃね!
 
いや、フルCG見たければハリウッド見とけといった監督の心根も理解できるね。
泥臭い特撮好きなんですよ。世界に通用するかどうかは別にしてね。
 
と、ここまでは普通に楽しかったんですが、問題は映画のクライマックスです。
 
多分この一言でこの映画に興味出るんじゃないかと思います。
 
「地獄だぞ」おじさんがでます。
 
はい
 
もう一度書きますが
 
「地獄だぞ」おじさんがでます。
 
役者さんが出るとかそういう意味では無くて、おじさんが「地獄だぞ」と叫びます。
この瞬間からエンディングまで笑いが止まりませんでした。「地獄だぞ」って卑怯すぎる。
 
あ・・あかん・・もうこれ、白石監督作品にしか見れない
 
暴力的だし、頭のおかしい女出てくるし、怪現象あるし、極めつけは巨人出るんですよ。
コワすぎ(笑)ですよ本当に
 
そのセリフ以降ですよ
 
敷島隊長内側の壁を壊すなんてやめましょうよ。やっぱよくないよ。
エレン~なんでわかってくれへんねん。これは使命なんや、みんな家畜の安寧からときはなたれるんや!なんでわかってくれへんねん
 
あれ、体制転覆をはかる敷島隊長がエレンをドンペリ吞みながら革命に誘うシーンが江野君が安居酒屋で管巻いているシーンでしか再生されないぞ
 
おかしい、記憶が改変されている!
 
多分、もてらじを毎週聞いて、毎週オカルトごっこを聞かされているせいだわ。
 
もてらじには責任とって欲しいです。
 

f:id:dokuhunt:20151010103222p:image