読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大冒険家dokuhuntのブログ

車中泊中毒者のdokuhuntが日々のストレスと戦いながら毎週ネットラジオを更新し続けるブログです。ネットラジオは水曜日0時更新です

安倍(自民)政権が終わるとき/151027/宮城県議会員選挙の結果とか

改めましてこんばんは
大冒険家のdokuhuntです。
 
さて、本日のお話はこの選挙のお話の続きです。
 
 
絶対になんの話題にもならないと踏んでいました、共産党大躍進のせいで全国ニュースにも乗りました。
 
 
自民:27(31)
民主:5(7)
公明:4(4)
維新:1(2)
共産:8(4)
社民:1(4)
元気:0(0)
無所属:13(7)
 
自民、民主、維新、社民が負けて共産党独り勝ちの様相。
TPP関連の不安から米どころの内陸部で自民票が落ちたとか、そもそも投票率が40%と過去最低を記録しているので、絶対に必ず選挙に行く層が支持する政党のみが勝利したとか言われていますが、前々回の選挙では共産党議席は2議席だったんで、倍々ゲームとなっておりデータで見ると下記のようになります。このペースで行けば、2111年には日本の全人口が2135年には世界人口が共産化するの見込みの勢いですよ~
 
2007年 2
2011年 4
2015年 8
中略
2111年 134217728
中略
2135年 8589934592
 
上は正気の沙汰ではないですが(笑)、昨今の共産党の躍進を見ていると、次に自民党が政権から転げ落ちるときには共産革命によるものかもしれませんね。有権者のほとんどが貧乏になったらば、国民主権の観点からブルジョアつぶしが行われるのでは?そういう意見を持った人間ほど当選しやすくなると思います。
 
現在の選挙制度ではどうしても供託金の問題で自由な立候補は資金力が無いと無理ですが、ネット選挙皆勤したら、youtubeの閲覧数とかfacebookのイイネ数の強者が当選する可能性が出てきます。そういう方が当選する世の中になってくるんではないかな~と思います。次世代の共産革命はネット選挙から始まっていくかな~と思います。
 
次世代の権力を握りたい人はブログヤツイッターyoutubeポッドキャストなどでフォロワーを増やして来るべき革命の日に備えるべし!