読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大冒険家dokuhuntのブログ

車中泊中毒者のdokuhuntが日々のストレスと戦いながら毎週ネットラジオを更新し続けるブログです。ネットラジオは水曜日0時更新です

幕末の悲劇!少年部隊全滅のお話/151115/二本松の菊人形展のお話とか

車中泊
お久しぶりです。
色々と立て込んでいて更新がおろそかになってしまいました。
 
改めましてこんばんは
大冒険家のdokuhuntです。
 
さて、本日のお話は二本松市についてです。
 
福島県福島市郡山市の間にあるところですが、全く縁のない土地です。縁のないというのはお仕事で行ったりすることが全くないということですね。
 
さて、二本松市。聞いたことありますでしょうか?東北でもかなりマイナーな市ではないかと思います。
ただね、最近趣味で高速を使わずに福島や会津方面に出かけたりするのでここも通過してるんですよね。そしてら、日本最大級の菊人形展とかをやってるそうな!
 
 
ちょっと興味が出てきたんで、開催期間中に見に行って来た次第です。
 
行ってから知ったんですが、この菊人形展、開催場所は二本松城(霞ヶ城)このお城と言うのが幕末の戊辰戦争で落城しているんですよね。幕末の悲劇として語られるのが白虎隊の会津ですが、あそこは落城する前に降伏して天守閣が残っています。白虎隊は城に煙が上がっているのを見て絶望して自害したというお話でしたが、この二本松城はその上を行きます。激烈に戦った後、天守閣は燃えて城主は討ち死にし、ここでも少年部隊が動員されましたが、こちらも全滅しています。
 
どっちが悲劇的かと言うとこっちのほうが断然きっついお話です。しかし、世に知られているのは会津のほうと言うのは悲しいことです。はるこおろおの~はなのえん~ という荒城の月も会津のお歌ですしね。
 
やはり全滅ってのがまずかったのではないかと。白虎隊も生き残りはいましたから悲劇を語り継ぐ、語り部的な人が残ったから後世に有名になったのではないかな?後は最後まで皇軍に反逆していたからその角ではばかられたのではないかな~と思ったりします。
 
ここでも車中泊して飲んだのですが、その時に小耳にはさんだのが歴女のかたっぽい人曰く、「福島の地は仙台の伊達政宗に対する抑えで徳川家が最大級に信頼を置く家臣を据えたんですよ」とのこと。なるほどね~徳川家の忠義が強く最後の本当に最後まで戦い抜いたのかと。
 
そして、菊人形展ですが今年のテーマは幕末。
なのでこんな感じでした。
 

f:id:dokuhunt:20151115200256p:image

 

f:id:dokuhunt:20151115200251p:image

 

f:id:dokuhunt:20151115200313p:image

 
思うのは、幕末はあまりカラフルなイメージではないので、題材としては不適格かな~と思います。いや、前述の歴史を思うと非常にやりたいという意思は感じるのですが、でもなあ~どう考えてもイメージとは合わないしねぇ。
 

f:id:dokuhunt:20151115200302p:image

 
あと、うさぎやモルモットをモフり放題のコーナーがありましたが、時間が遅かったため皆さん退社されるところでした。最後にヤギ先輩が戸締りして出るところでした。
 

f:id:dokuhunt:20151115200307p:image

 
以上。
なかなか見ごたえがありましたし、二本松の企業が協賛しているところが多かったです。協賛と言うのは菊を育てているっぽいですね。おそらくは会社の敷地に菊栽培場があって、会社の新人が菊の世話をさせられていたりするんではないかと思ったりします。
 
最後にあまり知られていないのですが、南東北はあぶらあげ王国だったりします。
こちらの油揚げはとにかく分厚い!
食い応えあるので、焼いて食うのがトレンドです。ちなみに福島式は味噌ぬって食います。
 

f:id:dokuhunt:20151115200318p:image

 
多分次も二本松のお話かと思います。