読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大冒険家dokuhuntのブログ

車中泊中毒者のdokuhuntが日々のストレスと戦いながら毎週ネットラジオを更新し続けるブログです。ネットラジオは水曜日0時更新です

ぼくのかんがえたすごいへいわへのみち 後編/151118/ほとんどアニメの引用だけど概ね実現可能な目途立ってますよ!とか

よもやまばなし ネットラジオ
改めましてこんばんは
大冒険家のdokuhuntです。
 
さて、本日は昨日の続きでございます。
 
自分が思うに、もう今までの方法、暴力とか話し合いとかでの平和への道は無理でしょう。ここまで対立が深まると、どうしようもないかと思います。まともな方法では解決は無理でしょう。
 
ですが、あきらめちゃあいけない!
何とかうまく行きそうな方法。暴力と話し合いを使わない、第3の選択を考えてみました。
 
まずは、この諸問題を解決する方法を提案します。
それは「無限力」ですね。
 
無限力、即ち無限の電力を手に入れると。
 
これにより、石油に始まる有限な資源奪い合いを無限の電力による完全リサイクルによって無価値化し、電力および食料の無限供給を行い、各々の国が争う理由自体を潰してしまいます。
 
まずは無限力。ここからがスタートです。
 
無限の電力さえあれば、石油を輸入することはありません。電力さえ無限にあれば石油は生産できます。鉱物もすべてリサイクル可能になるので、輸入することも無くなります。食料だって無限に作れます。エネルギーは無限なんですから。
 
資源が意味を成さなければ、資源を奪い合う国家間の紛争の意味も無くなります。食料と資源に価値が無くなれば、人間が争うのは難しいですよ。
 
そうすると、輸入するために必要であったシーレーンを防衛する必要もなくなるので、公海を防衛する必要もなくなります。そうなると中国とかと激突する意味もなくなりますし。領海も海底資源も含めてリサイクルで対応可能になり、漁場に関しても魚を陸地で養殖できるようになるため、海洋領土に関してもそこまでの意味を持たなくなります。環境汚染だって空気清浄機を動かしまくりで改善可能。水質汚染もポンプとフィルターを無限に動かして改善可能。土壌汚染も掘り返し、何とか洗い直せば改善可能。エネルギー無限ですから。
 
全地球すべての場所で無限の電力を供給し、無限に資源のリサイクルを行い無限に食料を供給することで、争うことを無意味にしてしまい、結果として恒久平和が実現すると。
 
さて、暴力も話し合いも使わない第3のこの妄想は如何でしたでしょうか?
 
まず大前提である無限力自体が眉唾ですって?
それについて具体的に手に入れる手順を考えてみますかね。
 
無限のエネルギーはエントロピーの法則に反するので不可能だとまどかマギカでは行ってましたが、大丈夫。無限では無くそれに近いエネルギーなら方法があります。
 
それは太陽です。無限の電力を得るためには、太陽の有効活用が一番だと思います。宇宙空間で太陽電池のパネルを展開し、24時間365日天候に左右されずに常に発電できる装置を作ると。
 
太陽光のエネルギーはマイクロウェーブにて地上の受電施設に送信しそこから電力を供給すると。ガンダムXの理論ですね。
 
そんな大量の衛星の打ち上げはどうするのか?
 
そこで軌道エレベーターですよ。
 
宇宙までつながるエレベーターの建設ですよ。
 
軌道エレベーターを作成して、資材を運び、軌道エレベーターにより太陽光発電衛星を解き放ち、無限の電力を手に入れると。宇宙開発の意味が無いと現状は思われているかもしれませんが、こういう形の宇宙開発なら十分に利益出ますしね。テッカマンブレードでもやってましたし。
 
さて、ここからは賛否が出ると思いますが、如何に軌道エレベータを建設するかです。
 
軌道エレベーターなんぞを建設する資源やエネルギー何てどっから手に入れるのか?
 
ぶっちゃけ、原発です。石油に頼らず原発をガンガン稼働させましょう。他国が引くぐらい燃やして放射性物質を作りまくりましょうと。その上で電気料金を極限まで下げちゃいましょうよと。
 
それで、得た大量の電力を用いて資源の徹底的なリサイクルを行います。外国からゴミを輸入するぐらいの勢いで。ここから軌道エレベータの資源を回収します。
 
どうでしょう?
 
えっ?放射性廃棄物質の処分はどうするのか?
 
簡単。捨てます。
宇宙空間にブン投げます。
 
軌道エレベーター完成の暁には太陽に向かってイオンロケットで飛ばしてしまいましょう。光子帆船で太陽系外に飛ばすってのもいいなあ~光子帆船スターライトも懐かしい。
 
宇宙が汚れる?いえいえ大丈夫。太陽は核融合で燃えていますんで、放射線出しまくってます。放射能の塊です。地球のバンアレン帯が無ければ一発で人間は宇宙放射線にやられっちゃいます。放射線にきれいも汚いもあるとお考えですか?原発よりも太陽を否定するのは難しいかと思います。放射能も天然自然のやつもありますからね。宇宙放射線トップをねらえで知りました。
 
まとめますと、恒久世界平和への道筋として日本の取るロードマップは
 
原発再稼働 → 古い原発を徐々に廃止し最新型へ更新&増設に次ぐ増設!→ 電気料金の極限値下げ → 大量の電力を使い資源の完全リサイクル達成 → 石油の生産開始 → 石油依存からの完全脱却へ → 軌道エレベーター構築 → 放射性物質を宇宙へ大量廃棄 → 太陽光発電衛星大量投入 → 無限の電力を手に入れる →  日本国内で無限の電力と無限の生産力を手に入れる → そしてお待ちかね原発廃止 → 輸入依存からの完全脱却 → 日本国内での食料とエネルギー、資源の無価値化を達成 → 全世界へ無限のエネルギー、資源の輸出開始へ → 全世界での完全リサイクルを達成 → 全世界での食料とエネルギー、資源の無価値化を達成 → 資源や食料の無価値化で争うことの中々難しい世界へ。恒久平和の世界へと。
 
太古の昔。食料が貴重な時代は肥沃な土地を巡って戦が起きていました。食料が増産できるようになった結果、今度は限られた資源を争って戦が起きています。これを断ち切るのは、争う理由自体を無くすこと。無限の資源とエネルギー、食料を得れば争う理由はなかなか見つけられません。
 
サイエンスが未来を切り開く!ポケモンはよう言ったもんですわ!
思想信条や正義なんかより暴力や話し合いよりもサイエンスで腹を膨らませるべきです!
 
この妄想のヒントは松下幸之助さんです。こちらの水道哲学に感銘を受けたからですわ。
 
 
これも妄想といえば片づけられかねませんが、良いこと書いてます。技術が妄想に追いつきつつ昨今では夢がヒロガリングですね。
 
その場所にたどり着くまで原発や日本が保てれば、人類にも希望が見えるんですがねぇ・・・どうでしょう?
 
あと、おまけのお話
 
ここまでの妄想が実現すると資本自体が無価値化すると思われますので、資本主義も終わらせちゃうのかな?
 
じゃあ、共産主義か?
い~や多分違うなあ・・・
 
おそらく民主主義とかの国体は残ると、その他に昔ながらの王政や宗教とかも残るかな。無理に否定する必要も自体無いですし。
 
その上で来るのが「人本位性社会」と夢想します。
 
全人類が食うに困らない世界。当然嫌な仕事を無理にする必要はなくなります。結果嫌な人が一番損をする世界がきちゃいます。
 
面白い人、楽しい人、会うとうれしい人がもてはやされる、「人」が一番の大きな資産になる「人本位性社会」の到来です。
 
食うに困らなくなった先、人間遊ぶか勉強するかより他は無い。
そんな「人本位性社会」そんな世の中で如何に生き抜くのか?
 
ここで超未来的なライフハックです。
 
それでもどこかで優劣をつけて比べたがってしまうのは人間の性。今の内からしっかりと貯めておきましょう。資金や資産が無価値になったその先に必要になるもの
 
己の人間力をね!
 

f:id:dokuhunt:20151116213020p:plain

 

www.ideon.jp

 

追伸

軌道エレベーター、宇宙空間での太陽光発電、マイクロウェーブ送信。石油生産。この辺りは一応の目途が立っているっぽいです。詳しくはググってみましょうねと。

 

あと出てこないかな~軌道エレベーター公共事業でやるぞと言い出す政党が。どうですかね?民主党さん公約でこれを言えば鞍替えしますよ。約一名ですが(笑)SFものも続く可能性がありまするよ。