読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大冒険家dokuhuntのブログ

車中泊中毒者のdokuhuntが日々のストレスと戦いながら毎週ネットラジオを更新し続けるブログです。ネットラジオは水曜日0時更新です

おんにゃのこの前でガールズ&パンツァーと言わねばならなんだ羞恥プレイ/151128/劇場版見てきましたとか

こちらのツイートで思い出した。
 

 

 
そういや、やってますやんと。
 
女の子+大戦中の兵器という組み合わせはこのアニメが初めてですね。
こちらで注目されるまで大戦中の戦車や軍艦とかは一部の好きものにしか興味のない本当に過去の遺物でしたからね。
 
自分の場合はどうなのか?
 
太古の昔、「大戦略」というゲームがありまして。
こちらは、実在の兵器を生産して相手陣営を攻め落とすというシュミレーションゲーム。おそらくは日本のターン性シュミレーションゲームの始祖となる存在でした。
 
当時は現代兵器を生産し、オリジナルのマップで戦っていたんですが、時代は流れメガドライブ版のスーパー大戦略が凄かった。ほぼすべての現代兵器&隠しコマンドで核兵器も使用可能というとんでもゲーム。おっそろしく面白い&凄い時間がかかるため、好き嫌いの分かれるゲームでしたが自分は好きでした。
 
 
そして、このゲームの続編が出たんですが、なんと舞台は第二次世界大戦!しかもプレイアブルはナチスという鬼子!しかし面白い!ナチスだけど面白い!普通にプレイすると、最終局面がドイツの首都でクリア条件が自軍の全滅と言うのも凄いですよ。
 
 
そして時は流れて現代ですよ。
戦車に女の子の乗るアニメが流行っていると。
 
華道、茶道のように大和撫子の嗜みとして戦車道が存在する世界。戦車に乗って相手を撃滅する武道?のある世界。そこで戦車道の家元の娘が転校してくるところから物語は始まります。
 
そして、この戦車道ですが、使用していいのは第2次世界大戦で使用された車両のみというのがレギュレーションだそうな。大戦略シリーズプレイ済みの私はその設定を聞いただけで「決勝はドイツ!準決勝はソ連!」と展開を看破しました。
 
いや~本当にまさかまさかですよ。
自分が20年近く前に遊んでいたゲームのキャラクター(戦車ですね)がいま、この現代に3DCGとして蘇ったうえに大人気と来たもんだ。
 
アニメの内容ですが、実際面白いです。ストーリーはズバリこれ!
 

f:id:dokuhunt:20151127155845p:image

 

f:id:dokuhunt:20151127155842p:image

 
島本和彦先生の逆境ナインです。大体あってます。
(こちらもすっごい面白いのでお勧めです)
 
 
アニメに関してはDVDで借りてみたので、ちゃんと製作者に還元できていないなと思っておりました。今回は劇場版が出るということで、きっちり劇場へ足を運びましたよ。
 
木曜日1100円のメンズデーですがね。
 
さて、感想ですが面白いです!
知ってる戦車が出てくるだけで楽しいですが、お話自体も面白い!
劇中で戦闘シーンが8割ぐらいある!ずっと戦車!ずっと砲撃音!砲撃音も戦車によってインチ数が違うからいちいち音を変えているというおっそろい拘り!
女の子40人ぐらい出てくるのとで声優さんにおっそろしくギャラ発生していると思うが大丈夫か!?と思いつつも全員に見せ場があるっていう、作る分にはパズルを組むような、張りの糸を通すようなすごいストーリー!よ~考えたもんですよ!
 
あと、出ますよ。
我らが大日本帝国のチハが。九八式中戦車が!
 
 
いや~出ていいんだ!&出しちゃダメだろう!&突撃で全滅するというお約束な展開!
 
本物を靖国神社で一度見ましたが、機械工学をちょっとかじった方には是非とも大日本帝国の兵器群を見ておいてほしいですよ。あれみたら、こんなん勝てんわ!と真剣に思いますもの。
 
戦車の本体は鋳物っぽくて、溶接してないんだもの。接合がリベットてどういうことやねん!
あとゼロ戦。あのプロペラのところ、手曲げ加工でした。手でコツコツ職人さんが曲げて美しい仕上がりを・・・
 
本当にダメでした。
 
こんなんで物量で攻めてくる米国に勝てんわ!
 
戦争はいかんですよ。こんなのしか作れないのに、アメリカに喧嘩売っちゃあ!
何の理由があったにせよ、あれ見たら負けた理由がすごく分かりました。
 
突撃を繰り返して全滅と言うネタ枠かと思いきや、終盤で活躍しだすところが良かったですね。すんごいゲリラ戦を始めて、相手にダメージを与えるさまは、旧軍はこれでなくては!と思いましたよ。
 
兵器が出てきて不謹慎だと訝しむ方もおられると思います。
 
個人的な考えですが、兵器が出る。実際に使われた戦いや戦場を調べる、如何に戦争が始まったのかを理解すると。戦争への流れを理解すると。
 
その流れで行くと、兵器ものが流行るってのは強ち無駄ではないです。戦争を止めたいならば、戦争自体を知るべきです。漏電を直したいのであれば、まずは電気の事を良く知るようにするようにね。
 
冒頭で書いたゲームのお話でも、あれってプレイしたらばなんで戦争に負けたのかが本当によくわかります。あんなの勝てっこありませんって!
 
あと、特筆すべきは、このアニメ。
全くの何の予備知識を入れずに見ても面白いと思います。そこが本当に凄いですよ!
 
 
最後にですが、これで物語はきちんと終わってますが、一つだけ要望を言わせておらえるならば、続編を作って欲しいですね。この物語にはズバリ「悪の組織」が足りません。
 
平和な戦車道を戦争に利用しようとする悪の組織とか出してほしいな~
 
戦車は戦争の道具じゃありません!とかすごいセリフを言ってほしい!