読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大冒険家dokuhuntのブログ

車中泊中毒者のdokuhuntが日々のストレスと戦いながら毎週ネットラジオを更新し続けるブログです。ネットラジオは水曜日0時更新です

個人的映画ベスト3!/151226/平成27年度のご報告その①とか

よもやまばなし 車中泊
改めましてこんばんは
大冒険家のdokuhuntです。
 
今年ももうお終いですので、多分この後は映画を見に行かないかと思うので個人的なベスト3を決めたいと思います。ただ、これは自分で映画館に見に行ったものから選んでますのでかなり偏っております。
 
第3位! スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号
 
 
仮面ライダードライブの乗る車がトライドロンと言うのです。これは仮面ライダーブラックRXさんの乗るライドロンと何か関連が!?とずっと期待していまして、そして最後にちゃんと出てきてくれたので大満足。やはり倉田てつおさんが出てくると締まりますわ。チェイスこと上野君を喰ってましたから(物理的)
 
仮面ライダー1号、2号がショッカー大首領を倒した帰り道に及川光博に襲われて爆死!その後のライダーは全てショッカーライダーになりましたとさ・・・という内容です。ただ、何故か仮面ライダーブラックこと倉田てつおさんは正義のライダーとして覚醒していて全世界を支配するショッカーと戦っているという状況なので、権力側(警察)からテロリストとして指名手配されていますが、どうなることやら・・・みたいなお話です。
 
なおストーリーはかなり破たんしていますので、RX大好き人間以外は見るのをお勧めしません。
 
第2位! 劇場版 進撃の巨人 後半戦!
 
原作が完結していないのに映画化!?という見えている地雷というべき映画。話題作と言ってもそれを映画にしてもねえ~
 
しかも実写と来たもんだ。ちなみに前編は見に行ってません。内容はぶっちゃけオリジナルストーリーです。原作なぞるだけなら魅力を感じませんが、オリジナルだと見る気が起きます。
 
上映からだいぶ時間が経ったのでネタバレしますが、巨人は人類が作った生物兵器でした。正確にはウイルス?みたいなもので、そのウイルスを体内に注入された人間が巨人になるというカラクリ。しかしウイルスが漏れてしまい、ある日突然巨人になる人が続出!巨人になったら人を食うだけなので町は大パニックに。そして文明は崩壊した・・・ということでした。原作では女巨人は一人しか出てきてませんが、映画では結構出てきています。たぶん何かの差別化なのかも知れませんし、原作ともどこか関わりがあるのかもしれません。
 
酷評が多いですが、個人的には地獄だぞおじさんが出てきたので評価は大満足となっています。
 
第1位発表の前に佳作を発表したいと思います。
 
佳作 呪怨ファイナル
 
 
いろんなホラー映画や怖い話系のコンテンツを見てまいりましたが、今のところこの世で一番恐ろしかったのはビデオ版の呪怨が最強であり最恐です。あれ見た後2週間ぐらい電気消して寝られませんでしたし。友達に教えたら、お前がそこまで怖いというなら俺は一生見ない!と宣言されました。
 
シリーズが進むに連れて怖さがマイルドになり、普通に面白い映画?になりました。どの作品もつまらなくはないんですが、パンチが足りないというか・・まあ面白いかな?ぐらいですし。
 
ただ、今作がファイナル!ということで劇場に足を運んだら、生涯で一番に来るぐらい怖かった!真剣に怖くて泣きましたもの!
 
映画の怖さもさることながら、見ているお客が自分ひとり!しかも映画館ってサラウンドだから横からガタ!とか音すると画面じゃなくってそっちのほうを見ちゃうの!本当に終わるころにはエッグエッグと涙ぐんじゃいましたよ。
 
ちなみにこの映画会社は潰れてしまいましたが、今度は貞子と戦うみたいです。しかも白石監督作品と来たもんだ(笑)これは楽しみですよ~
 
第1位はぶっちぎりでこちら
 
 
いろんなところで大絶賛のこの映画。素晴らしかった!
 
恋愛
心の葛藤
すれ違い
親友との仲たがい
人の成長
 
上記の要素が一切ございません!
アニメに何を求めているのか!?
 
そりゃ~ドンパチですよ!
 
7~8割戦車に乗ってドンパチしているってのが最高でしたね。
このコンテンツがもっと流行ると、街中に戦車がたくさん走る時代が来るのかな?そうなると日本を攻める国は大変だよね。大戦車部隊とやらなあ~ならんからね。しかも全員セミプロと来たもんだ。
 
なんと言うか、ガルパン楽しいです。はい。
 
まとめ
 
映画館で普通に泣くようになりました。年取るとやっすくなりますねぇ。ハンカチ常備で行かないと本当に厳しいです。
 
そういや、書いていて気が付いた!邦画しか見てない(笑)
愛国者だわ(笑)