読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大冒険家dokuhuntのブログ

車中泊中毒者のdokuhuntが日々のストレスと戦いながら毎週ネットラジオを更新し続けるブログです。ネットラジオは水曜日0時更新です

親御さんのお勧めする卒業式攻略/160320/子供の卒業式に行ってきましたとか

全国一万人の車中泊ファンのみなさまこんばんは
大冒険家のdokuhuntです。

さて、本日のお話は卒業式についてです。
子供の小学校の卒業式に出てきましたので、そのことをお話ししたいと思います。

昨今は少子化が進んでいまして、自分のところの小学校も2クラス、全学年で60人しか子供いませんでしたので、セリフとかの出番が多く、全員分の卒業証書を一人づつ配っても、2時間の興行で終わりましたので、なかなかに良心的です。

やはり、卒業式を見ると、親の立場になって初めてわかるけど、涙が出ますね。ほんと号泣します。写真とか撮る暇もないぐらいです。

まあ、個人的なことはここまでにして、自分の感じた対卒業式の攻略法を書いていきたいと思います。

①土足禁止なので、履物は用意しておいたほうが良い
会場は体育館です。暖房はつけてくれていますが、3月とはいえ寒いです。スリッパの貸し出しもありますが底冷えするので、上履きを何か持参したほうがよいです。女性の方は着物とかで出るのであれば、履物がスリッパだと決まりませんしね。

②おトイレには行けません
当然ですが、雰囲気的に中座できませんので、朝ご飯は抜いて、水分も取らないようにして臨んだほうがいいですね。寒いので結構近くなりがちです。2時間程度なので調整しておきましょう

③撮影要員は準備していたほうが良い
ビデオとか撮りがちですが、実施の場合は泣きが入るので、可能であればじいさまかばあさま、近親者の撮影係を居てもらうようにしたほうがいいです。泣きながらカメラを回すのきついですからね。

④服装が自由なので注意してね!
制服の無い学校の場合はみなさん決め決めで臨みます。女子は羽織袴姿は結構ありました。美容室予約からの着付けとかしてきますので、女親のかたは当日までかなり準備が大変だと思いますよ。普通のスーツっぽい子もいますが、かなり決め決めでしたので。カジュアルな子供は一人もいなかったので、ここで手を抜くと一生恨まれると思いますよ。

⑤識別用にワンポイントあったほうが良い
女子の着物は個性的なので、あまりかぶったりしないですが、男子のほうは難しいです。ブレザーとか着たら、見分けが難しくなるしね。あえて白のセーターを着るとか、識別しやすい服装で且つあまり目立たないものが望ましいですね。帽子は付けられないので上着で差をつけていかないと撮影が難しいですね。

感じたことはこんなとこです。
国歌斉唱とか、国旗掲揚も普通にありました。外国人の生徒もいましたが特に諍いはなく、普通に終わりましたね。仰げば尊しは歌わなかったけど。みんなちゃんとやってましたしおとなしかったので非常に良かったです。

とりあえず、こんなところです。