読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大冒険家dokuhuntのブログ

車中泊中毒者のdokuhuntが日々のストレスと戦いながら毎週ネットラジオを更新し続けるブログです。ネットラジオは水曜日0時更新です

150628/マインクラフトって流行ってるのねぇ(地獄だぞ!)

子供が久々に遊びに来ていた週末でした。

3DSスマブラやってますが、最近やっとこ子供に勝てるようになってきました。
 
 
改めましてこんばんは
大冒険家のdokuhuntです。
 
さて、本日のお話ですが、マインクラフトについてです。
 
子供がPS VITAが欲しいと言ってきました。
 
VITAなんぞで何をしたいのかと聞くと、マインクラフトだそうな。
 

www26.atwiki.jp

 
マインクラフトって相当昔からあるゲームだけど、最近はヒカキンさんの実況動画から小学生間でも流行ってきているそうな。
 
 
恐ろしいことにコロコロコミックでも特集を組むぐらいですよ。
 

www.jp.playstation.com

 
 
ゲーム画面もすんごくガックガクで、グラフィックもPS1かよってぐらい綺麗さが微塵もない・・・だけどやりたいんだと、すごく言ってくる。
 
まあ、自分の考えた創意工夫が生かせるというところが、楽しいんだそうな。
 
木を切って家を作ったり、狼と友達になったり、羊を殺してベッドを作ったり、夜になったら魔物に襲われて殺されたり、村に逃げ込んだら、村人もゾンビに襲われてゾンビ化してパニックになってりとそういうことが可能な自由度の高さに痺れてるという訳でした。
 
 
だがね。
 
それだけにPSVITAは買えないよと。
それ以外に何かしたいもの無いなら、もったいないんじゃないかと。
 
自分がそう言うと、うちの奥さんも「その言葉が欲しかったんだよ」と何そのブラックジャックみたいな発言は?とのご意見。
 
基本的に我が家の教育方針はやばい経済学という映画を見て以降、勉強の大切さを語るよりも勉強のモチベーションの最大化を謀る方針ですので、欲しいという欲求は大切にしたい。
 
なので、今後買うかもしれないという展望を残しつつも、今回はどうすべきかと思案いたしました。
 
幸いIPADはありましたので、それでIPHONE用のマインクラフトはダウンロードできるみたい。
しかし、評判はすごく悪いときたもんだ。
 
 
・・・・そういや、このゲームって相当昔からあったよな?
 
だったらばと、長らく起動していなかったあいつを掘り出しました。
 
 
 
昔にカルドセプトという日本製の大変優れた据え置きゲーム機用のトレーディングカードゲームがありまして。当然当時オンライン対戦なんというものは無く、自分の策略を考えていてもそれを披露する場が全くなかったという寂しいご時世。
 
しかし、時代は変わりXBOX360で発売されるころには、オンライン対戦が標準!しかも大幅にカードが増え、新世界の扉を開いた完全無欠の仕様!
 
これを!俺たちはこれを待っていたんだ!
 
そう!それは自分にとってまさにキラーソフトでした。
ファミ通での高得点、クオリティを担保するデバック会社の猿楽庁公認マークという安心感もあり、すごく貧しかったけど寝食を削って手に入れたハード&ソフトでございました。
 
 
結果はWIKIのとおり
 
 
地獄でした。
 
その後全くファミ通は購入しなくなりましたし、ソフトのクオリティを担保してた(はず)の猿楽庁の信用は個人的には0以下になりました。その後会社自体もパッとしていないようですしね。
 
なんで、地獄だぞおじさんはあの時に現れなかったのかと。
確かにね、おれはこのゲームを抱いて、地獄でも笑えるぜ!そう思ってましたが、本当に地獄に行くとは思ってませんでした。
 
地獄に行ったことのない人間は地獄に行く覚悟とか語ってはいけません。
 
だって地獄は「地獄だぞ!」ですから。
 
一応、子供にもこの地獄だぞエピソードを語って、本当に地獄だった場合は本当に地獄なんで、注意したほうがいいよとアドバイス。
 
XBOX360を久々に起動して、とんでもない量のアップデートを繰り返したところ、無料体験版がダウンロードできたので、試しにやらせてみました。
 
とりあえずは、満足してくれたんで良しとしました。
(やっぱ製品版が欲しいとのことでしたが、それは今度の機会にね)
 
問題は「地獄だぞ」が我が家で流行ってしまったことかな(笑)
 
 

f:id:dokuhunt:20150628200719p:plain