大冒険家dokuhuntのブログ

車中泊中毒者のdokuhuntが日々のストレスと戦いながら毎週ネットラジオを更新し続けるブログです。ネットラジオは水曜日0時更新です

150401/生肉が食えるという幸せ

150401/生肉が食えるという幸せ

改めましてこんばんは
大冒険家のdokuhuntです。

さて、本日のお話ですが、2年ぶりに友人と飲むことになり自分一押しのお店に行ってまいりました。

いやあ、本当にすごいんですよ、このお店!

 

丸得漁業部さんですよ。
何が凄いってあなた!食べられるんですよ!
まだ規制されていないあの生肉が!

寿司やユッケや刺身にしてバクバクとね!

そう!

f:id:dokuhunt:20150331200058j:image

 

鯨食えるんですよ!
鯨って自分の世代では、肉が豚も牛も含めて自由化していないんで、小学校時分の給食に肉のメニューがあると鯨の大和煮だったという思い出しかなく、正直まっずいもんでした。

でもですね。
一度食べてくださいな。
すんごい旨いですから!
和牛の味に近い上に牛的な臭みもなくあっさりとしつつも、脂も聞いているという至高の旨さ!いや~本当に旨いです!

でね、価格も凄いのよ。
写真は六貫ですが、三貫でこの鹿子刺しの握り、580円ですよ。
普通!普通すぎるお値段!
一ランク下の赤身刺しの握りだと驚きの三貫380円!
しゅごい!本当にしゅごい!

もうなんかね、飲み会この店しか行かなくなってきた(笑)
この他甘海老刺しが10匹で280円だったりとか、エビマヨネーズが790円(笑)だったりとか、なんかいろいろと価格設定がおかしいお店です。

鯨ある限り通い続けたいと思いますね。

最後に子供にも食べてもらいましたが、すんごい旨い!って言ってくれました。捕鯨の問題で外国にいろいろと言われますが、これを食べると本当に思う。

食べよう!鯨!
マジ美味しい!
割と本気で世界を敵に回してもいい味してますよ。