読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大冒険家dokuhuntのブログ

車中泊中毒者のdokuhuntが日々のストレスと戦いながら毎週ネットラジオを更新し続けるブログです。ネットラジオは水曜日0時更新です

残穢を見てきました/160212/ホラーは和物に限るね!あとラノベって単語は迂闊に言わないほうがいいとか

全国1万人の車中泊ファンの皆さまこんばんは
大冒険家のdokuhuntです。
 
さて本日のお話は、もてらじのてっちゃんさんがお話になっておられた、邦画ホラー「残穢」のお話です。
 
 
冒頭のお話を見た時点で、ブログを閉じて視聴決定。
こいつは面白いぞと。
 
 
邦画のホラーは大好物なんですが、邦画である以上地雷が多く、審美眼を鍛えねばなりません。いつもはダメージの少ないポイント制のPPVとかでネット視聴するのですが、こいつは当たりの予感しかしない!
 
ちょうど2/11はお休みだったので行ってきましたよ。
 
ちなみに上映中の映画館、ムービックス仙台長町はなんと木曜日がメンズデー!そういや、ガルパンもここで見たんだなと。男でよかったよう!ありがとう!ムービックス仙台!
 
 
あと、もう一点。映画はネットでも予約できるのですが、決済方法でAU簡単決済を選択できるのね。自分AU使いなので初めて使ったんですが、携帯電話料金を払っているだけでポイントがWALLETポイント?に変換されて勝手に蓄積してるのね。
 
結論から言えば、このポイントで支払いができちゃったので、お金払ってないですわ。ありがとう!AU
 
映画館、結構混んでましたね。祝日のせいでもあるが女性客多し。ひとつ言いたいのはメンズデーに女くるんじゃあねぇよ(特にガルパン見に行ったとき)と思いつつも久々にお客の多い映画館を堪能。見ているときに「キャッ!」「うわっ!」とか悲鳴を聞けるのは結構斬新でした。いつもガラッガラしか体験していないものですので。
 
と、行くまでの感想はここまでにして映画の内容です。
 
主人公は私。既婚、熟女、子無し、職業小説家、夫も同業。実話怪談雑誌に連載中でそこに来た手紙からお話が転がり始めます。
 
前情報をカットし大画面で見るのが一番楽しいと思うので、ここではネタバレはやりませんが、かなりすごい。本当に怖い。何が怖いかと言うと登場人物に死人が出ません。ていうか、直接お化けも出てきません。これはすごい。本当に新機軸ですわ。
 
もうね、呪いとかお化けを全く信じない人にこそ見てほしいですよ。本当に気味の悪いお話で、本当に怖い。人間が恐ろしいとか陳腐な感想じゃあなく、恐怖映画!って感じです。とりあえず、今年最高のホラーは暫定ですがこいつで確定ですな。是非とも見ていただきたいです。
 
映画代がタダで済みましたので、その後は行きつけの焼き鳥屋で一杯やりました。
 
マスターに今日は映画行ったよ~みたいなお話をしていたらば、他にいた女性客も「残穢」を知っていたので盛り上がりました。
 
その方は、まだ映画は未見でしたが、原作者を知っていてその方が作っているのなら、面白いってのは担保されているんだと思ってたと。ホラーは苦手なんですが、絶対に面白いから見に行きたいな~とのこと。
 
自分はもてらじ経由でしか知らなんだので、原作者のお話をお伺いしました。
 
原作者は「小野不由美」さんだと
 
 
あまり存じ上げなかったので、他の代表作は?とお尋ねしたおころ、「十二国記」の人ですよ。とのこと。
 
 
あ~知ってます!NHKでアニメやってた、ラノベ・・・
 
 
 
 
と、ここまで言った後に、鈍器のようなもので頭を殴られ、気が付けば火あぶりにかけられました。
 

f:id:dokuhunt:20160212122047p:image

 
人前ではラノベって単語は使わないほうが良いかもしれません。原理主義者相手には地雷になりますので。
 
勉強になったよ。
 
 
最後に、GYAOでスピンオフドラマもやっているみたいなんで、おいおい見ようと思います。
 
 
GYAO協賛なので、ずっと待っていれば無料視聴できるかも知れません。
本音は、劇場で見てほしいのですが